沖縄ヤクルト株式会社
メインイメージ
HOME > お客様の声

前島センターの大得YS。大得YS宛てに届いた一通のお手紙をご紹介いたします。

————————————————-

大得さんへ

突然のお手紙ビックリさせてごめんなさい。お元気でお過ごしのことと思います。

先日は素敵なハンカチと心躍るお手紙をありがとうございました。

東京で3日間の研修を受けております。

大得さんからいただいたハンカチも一緒に連れてきました。

私はピンクが一番好きな色なので自分のまわりにピンク色があると気分がハッピーになります。研修中もこのハンカチを机の上に置いてハッピーにがんばっています。

朝のほんのわずかな時間ですが小さなヤクルトを大得さんはいつも笑顔を添えて受け取る側の気持ちになって色々サービスしてくれました。

私が不在であっても名札をつけて冷蔵庫に残してくれたり日が経ってしまったものを取り替えてくれることもありました。私はリクエストすることが多かったと思いますが、大得さんのおかげでいつも気持ちよくヤクルトを手に入れることができました。

ありがとうございました。

いつも意識しているわけではありませんが思い返すと、私が入社した頃からヤクルトを欠かさず飲んでいます。大好きな同期が辞めていく時、上司にわかってもらえなかった時、後輩の指導に自信をなくした時、どんな時でもヤクルトはかわらず毎朝私のそばにいてくれました。

それは大得さんを含めた歴代のヤクルトレディが私を支えていたんだと思います。

(大ゲサじゃないよー)だから毎日欠かさず飲みたいんです。

私も今日がんばっているよ!がんばるよってつぶやきたいから、

大得さんの笑顔につられて何でも話をすることができました。

ちょっとしたカウンセラーでしたよ!大得さんは。

それではまたお会いできる日まで。

——————————————————-

大得YSはヤクルトスタッフになって6年8か月、事業所・法人にお届けするヤクルトスタッフです。

お手紙を送っていただいたお客さまとはヤクルトスタッフになって以来のお付き合いで大得YSにとってすごい尊敬できるお客さまなのです。しかし転勤で勤務地が変わり、現在は違うセンターのYSがお届けをしています。

いつも笑顔が素敵で、挨拶も清々しくこのような女性になりたいと、出会った当初は思っていたようです。

6年8カ月経った今、大得YSはお客さまのような女性になれているのではないでしょうか。。。

多くのお客さまとの出会いが大切な宝物なのですね(●^o^●)

カテゴリー:お客様の声

前回、人命救助を無我夢中でおこなった沖田YS。お届けする上で心掛けていることを伺ってみたいと思います。

●お届けに行く上で心掛けてることは?

自分自身がいつも元気よくお届けするようにしています。
こちらに元気がなかったらお客さまを元気にできませんからね。
あとお客さまの体調を気にするようにしています。少しの変化も見逃ないように心掛けています。

●お届けの中で嬉しかったことは?

那覇から息子さん宅に引っ越してきたおばあちゃんがいまして、周りに話し相手もいなく、毎週お届けに伺うと楽しそうにお話をしてくれるんです。

雨の日のお届けで車からそんな距離もないのですが傘をもって待っててくれたんです。そこまでして私を待っててくれたことに感動させられました、しかも私が帰る時も車で出発するまでお辞儀をしてくれているんです。

売り買いの関係ではなく、このお客さまの心の温かさ、喜びに感謝して、私も他のお客さまに伝えられるよう頑張っていきたいと思います。

嬉しい話は、まだまだいっぱいあるんですよ~

とあるお客さま宅、玄関が開いていてテレビの音が聞こえてるんだけどお母さんを呼んでも出てこないので、その日は保冷BOXにいれて玄関の中に置いてきたんです。

次の週9:20分頃お届に伺った際に「いつ来たね?」と問われて・・・

今来ました!というとお母さんが「先週うたた寝していてあんたが来るの気づかなかったんだけど、今日はテレビの音も小さくして待ってたんだよ。あんたが来たと思って「はーい!待ってよー」って返事をして出ていったら、まだ8:30さーねーテレビの音とあんたの声を聴き間違っちゃったんだよーこれが2・3回あってね・・・

あんたが来るの意識しすぎちゃったよ!」

って言ってもらえたこの言葉がうれしかったです。

ここだけは病気しても何しても必ず行かなきゃって思いました。私が遅れたりしたらお母さんに迷惑かけちゃいますからね。

沖田さんの想い・・・が強く感じられますね!「ゆいまーる」の心ともいえる人の優しさとふあいを通じて地域社会に貢献し沖縄中のお客さまから喜ばれお客さまの役に立ちお客さまから必要とされる企業に日々成長していきます。

今後も日々成長する沖田YSに注目です!!!

カテゴリー:お客様の声

H23年7月8日金曜日

今朝も週一の宅配係員がヤクルトを届けてくださいました。

毎回A4、1枚の健康情報楽しんで勉強させてもらっています。

また本日はこの東日本大震災 災害復旧支援活動の案内書も同時配達で貴社が東北の皆さまを支援するご意向を知り、日本全国が「日本は一つ」の想いで、一日も早い復興を祈らずにはいられませんね。

すばらしい企画に感謝です。

あなたも健康、私も健康。国民は皆、同胞の日々を共に作り上げましょう。

すばらしい企画に乾杯!  

カテゴリー:お客様の声

昨年の甲子園で、春夏連覇を成し遂げた高校のエースのおじいちゃん・おばあちゃんのお宅に、毎週お届けに行っております。

もうすぐ2年のお付き合いになりますが、初めの頃はあまり会話もなく、挨拶や商品の受け渡し程度でした。

徐々に会話も増え、いつも私や私の家族のことを気にかけてくださるようになりました。

夏場の暑い日には、「暑い中ご苦労さま」と言って冷えた手作りのジュースをごちそうしてくれたり、「暑いからこれ持っていきなさい」と帽子を貸してくれたり、冬場の寒い日には「何か羽織る物持っていくね?」、「風邪引かないように温かくしなさいよ」などと、とても親切にしてくださいます。

大雨の日にも、風邪を引くと大変だからとおばあちゃんがジャンパーを貸してくれようとしました。私は「車だから大丈夫ですよ~そんなに気を遣わないでください」と言って車に戻り、振り返ってみると心配そうにこちらを見ていました。

次の週、いつも通りお伺いすると、おばあちゃんが挨拶よりも先に、「この間は大丈夫だったね?無理にでも私の服を渡しておけばよかった。風邪でも引いてないか、1週間ずっと気になってたさ~」と言いました。

私たちヤクルトスタッフにとって雨の日のお届けはよくあることなのに、こんなに心配していたんだなと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

2年という短い付き合いの私にこんなに思いやりの気持ちをもって接してくれていたんだなと思いました。

私だけでなく、皆さんも今までにこういった経験をたくさんしてきたと思います。

とてもうれしいことですよね!?

私もこのお客さまのようにお客さまや家族、自分と関わる人たちに対して思いやりの気持ちと感謝の気持ちを忘れずに接していきたいと思います。

カテゴリー:お客様の声

大道センタースタッフの津波古さん宛に届いた1枚のハガキをご紹介いたします。
このハガキは那覇市に住む女性からいただいたものです。

———————-

余寒お見舞い申し上げます

寒い中、ヤクルトの配達をありがとうございます。
高齢化社会において講演会の案内や、健康についてのパンフは貴重な資料となります。
「隣は何をする人ぞ」の今の時代、津波古さまの
ご訪問を頂き安心して日々を過ごしております。

———————-

代配でこの地区をまわっている津波古さん、お客様に
1・2度のお届けで心が温まるハガキをいただきました。
津波古さんの人柄がうかがえますね~

ではでは津波古さんはお客様に対してどのような対応をしたのでしょうか(?_?) 

津波古さん曰く「会話の中でお客様の健康状態や世間話から400の良さや情報誌の話など、はじめてのお客様とは思えないくらいたくさん絆を深めることができました」と仕事のやりがいを感じていました。

 このお客様は外出先で「ヤクルト400は腸にいいんだよ」とみなさんに教えているみたいなんです~

お客様と一体感になった瞬間でした~これからも地域に笑顔を届けるために頑張っていきます(^O^)/

カテゴリー:お客様の声