沖縄ヤクルト株式会社
メインイメージ
HOME > センターブログ

牧港センター今年の1月でのエピソードですが、新年度にあたりご紹介いたします。

—————————-

もう4月になってしまったのですが・・・

今年初め≪1月≫の定例会で行ったことです。

年の初めということで、今年1年”こういう思いで過ごしたい”という「今年の抱負」を漢字1文字で現わしてみよう~♪♪♪ということで発表してもらい、一人一人の想いがとても伝わる良い文字がいっぱい出ていたので、いくつか紹介したいと思います~!!!

1番多かった文字が

『★笑★』

お客さまの前では常に笑顔でいたい!笑顔あふれる1年にしたい!!というさすがヤクルトスタッフ!という文字です!

『★治★』

地区を治める。家庭を治める。子どもの治療。この文字を発表したヤクルトスタッフは、今4人小さい子どもがいて1人はつい先日、手術を終えたばかりの子もいます。このヤクルトスタッフにとって『治』はとても深い想いがあるんだなぁと感じました。

『★変★』

育児・仕事・家事を楽しめるよう自分の考えを変えていきたい!

このヤクルトスタッフは「よく硬い考え方をしてしまい”何もかも完璧にやらなきゃ”と色々なことでガチガチになって苦しい」とよく話をしていました。”自分を変えていきたいっ”という思いが着実に感じる変化をこのヤクルトスタッフは今とても良い意味で出てきています(^_^)

ここでの紹介は最後になりますが

『★想い★』(うむい)という文字。

この文字を発表したヤクルトスタッフは8年目の方で正月明け、お客さまのところへ「あけましておめでとうございます~お正月はどうでしたか?風邪はひいてないですか?」と、いつも通りのやり取りをし、帰り際にお客さまに「今年もよろしくね。頑張ってね~」という言葉を行く先々のお客さまに続けて言われ、急に”ハッ”としたそうです。

”この『頑張ってね』の言葉には、お客さまからの・・・私に対して・・・ヤクルトに対して・・・色んな想いがあるんだ!このお客さまのからの想いを受け止め、この想いに応えられるよう、私の想いをのせて届けていきたいっ!!!”と抱負を話してくれました。

1人1人のたくさんの”想い”が感じられた時間でした

牧港センターではこの抱負を桜の色紙に書いて、今年1年間いつでもみんなが目につける場所に貼りだしています(^v^)

自分の想いを振り返ったり、色んな想いを感じたりして、みんなで成長していける1年にしたいですね!

カテゴリー:センターブログ

私たち知花センターでは班ごとにスタッフ同士でお互いの地区に入って声掛け活動を行っています。

みんな個々のお届けが終わってからの30分~40分ですが1班4人で行動していて毎週、違うスタッフについて新しいお客さまを増やしています。

ヤクルト400のウィンドブレーカーに防犯パトロールの腕章・・・

この格好はすごい目立つんですよ~しかも団体行動なのでみんなで活動しているとき、地域のお客さまに逆に声を掛けていただきました~

「ヤクルトさんは地域の防犯活動やってるんだね~助かるよ~」

この言葉はすごい嬉しくて私たちも感動してしまいました。

みんなで活動をしていて私たちスタッフの意識もだいぶ変わっていくのがわかります。

この活動は定例会のときのグループ討議でスタッフから出た話なんです。

スタッフ自らの気付きの行動が地域のお役にも立ってるんですからすごいですよね~

そしてみんなで楽しく声掛け活動ができるので一石二鳥ですね!!!

毎週火曜日にこの活動を行っているので背中にヤクルト400と入っているウィンドブレーカーを着た集団を見かけたら手を振ってあげてくださいね~(^.^)/

カテゴリー:センターブログ

センターで実施している活動についてご紹介いたします。

宜野湾センターではセンター内の掃除はもちろんのこと、外の枯れ葉掃除を雨の日以外毎日当番制でやっています。

センターの出入り口にはお花を植えて地域のお客さまに少しでも喜んでいただき、幸せな気持ちになっていただけたらとセンターの美化活動に力を入れています(o^∀^o)

また託児所の子供たちの教育にとプランターにトマトとナスを植えて、どのように育つのか子供たちが水をやりながら楽しみつつ育てています(*^^)v

収穫も子供たちにさせて食育の分野でも楽しく学んで、食べ物の大切さをちょっとでも知ってもらえたらな~と思っています。

センターの清掃活動にしても美化活動にしても、すべてはセンター全体でお客さまのためにとの想いがあればこそ実行でき、それが自分のためにもなっているんですね(^u^)

託児所の子供たちにも食育というかたちで興味を持たせて、食べ物の大切さを小さい頃から学ぶことは少なからず財産になる素晴らしいことですね~

宜野湾センターは地域のお客さまを第一に考え、その考えが子供たち、センターも良くしてしまう贅沢な活動内容でした~

今後もこのような活動をこれからも続けていきま~す(^o^)/

カテゴリー:センターブログ