沖縄ヤクルト株式会社
メインイメージ
HOME > 2011 > 4月

北部営業所・ヤクルトスタッフ牧志さんのお客様とのふれあいをお届けいたします。

—————————————————————————

私がお届けしているお客様には色んなお客様がいます。

その中のお客さまで最初の頃はまったく心を開いてくれないお客様がいらっしゃいました。

そのお客様は門に鍵もかかっていて家も締め切り、ヤクルトを届ける時も門にお金が準備されていて、門のところにヤクルトを置いておくというやり取りをしていました。

やり取りといっても私が声を掛けるだけでお客様から声もかかってこないし、一度しか顔も見たことのない方でした。

またお届けした日、門にお金が準備されていない日は、何度声をかけても家が閉め切っているため外からの声が聞こえないのかまったく反応がありませんでした。

その時は紙に「今日はお金の準備がされていないためお断りかわからないので明日、同じ時間にもう一度お伺いします」と書いてポストに入れておき翌日同じ時間に行くとお金が準備されていました。

そういうやり取りが2年くらい続き、ある日いつものようにお届けに行くと玄関が開いていて声を掛けるとお客様が玄関から顔を出して「ラーメン持ってる?」と話しかけてくれました。

はじめてお客さまから声を掛けていただき、すごい嬉しい気持ちになりました。

その後もだんだん外に出てくるようになって会話も多くなりヤクルト以外の商品も注文してくれるようになりました。

今お客様は体調を崩され療養されておりますが、今度はもっとお客さまと仲良くなり、色んな会話ができるようになりたいと思っています。

————————————————————————–

北部営業所の牧志さんのエピソードいかがでしたでしょうか?

玄関先でのやりとりを二年間も継続し、顔を合わせられなくても丁寧に書きおきをしたりするなど真心をもってお客様が出てくるのを待ち続けたその努力にお客さまも心を開いてくれたんでしょうね!(^^)!

心温まるエピソードありがとうございました。

カテゴリー:スタッフブログ

牧港センター今年の1月でのエピソードですが、新年度にあたりご紹介いたします。

—————————-

もう4月になってしまったのですが・・・

今年初め≪1月≫の定例会で行ったことです。

年の初めということで、今年1年”こういう思いで過ごしたい”という「今年の抱負」を漢字1文字で現わしてみよう~♪♪♪ということで発表してもらい、一人一人の想いがとても伝わる良い文字がいっぱい出ていたので、いくつか紹介したいと思います~!!!

1番多かった文字が

『★笑★』

お客さまの前では常に笑顔でいたい!笑顔あふれる1年にしたい!!というさすがヤクルトスタッフ!という文字です!

『★治★』

地区を治める。家庭を治める。子どもの治療。この文字を発表したヤクルトスタッフは、今4人小さい子どもがいて1人はつい先日、手術を終えたばかりの子もいます。このヤクルトスタッフにとって『治』はとても深い想いがあるんだなぁと感じました。

『★変★』

育児・仕事・家事を楽しめるよう自分の考えを変えていきたい!

このヤクルトスタッフは「よく硬い考え方をしてしまい”何もかも完璧にやらなきゃ”と色々なことでガチガチになって苦しい」とよく話をしていました。”自分を変えていきたいっ”という思いが着実に感じる変化をこのヤクルトスタッフは今とても良い意味で出てきています(^_^)

ここでの紹介は最後になりますが

『★想い★』(うむい)という文字。

この文字を発表したヤクルトスタッフは8年目の方で正月明け、お客さまのところへ「あけましておめでとうございます~お正月はどうでしたか?風邪はひいてないですか?」と、いつも通りのやり取りをし、帰り際にお客さまに「今年もよろしくね。頑張ってね~」という言葉を行く先々のお客さまに続けて言われ、急に”ハッ”としたそうです。

”この『頑張ってね』の言葉には、お客さまからの・・・私に対して・・・ヤクルトに対して・・・色んな想いがあるんだ!このお客さまのからの想いを受け止め、この想いに応えられるよう、私の想いをのせて届けていきたいっ!!!”と抱負を話してくれました。

1人1人のたくさんの”想い”が感じられた時間でした

牧港センターではこの抱負を桜の色紙に書いて、今年1年間いつでもみんなが目につける場所に貼りだしています(^v^)

自分の想いを振り返ったり、色んな想いを感じたりして、みんなで成長していける1年にしたいですね!

カテゴリー:センターブログ