沖縄ヤクルト株式会社
メインイメージ
HOME > 2013 > 8月

8月もおわりますね~

今年もあと約4ヵ月…体重は減らず(T_T)                                 去年と同じ体型(T_T)                                            もうそろそろやせ薬がでてもいいんじゃないかなぁと                           他力本願ぎみのこのごろです

こんにちは ヤクルトゆんたくマガジンです。

日曜日テレビを観てたらヤクルトのマスコット「つば九郎」                        がでていて、ひまだったのでいろいろ調べてみました。

お届けの時会話に困ったらぜ~ひ~つかってくださいね

生年月日:不明

出身地:じゃぱん

家:神宮球場の一塁側

年俸:10,000円+出来高+ヤクルト・タフマン飲み放題

名前の由来:「つばぜりあいに強く 苦労(九郎)しながら接戦をものにする」

12球団で唯一ユニフォームをきておらず                                 本人曰く「はだかキャラ」。正装は、はだかにネクタイ。                           胸のSwallowsのロゴはタトゥー…らしい

ヘルメットの下はわずかながらリーゼント                                  たまにペンギンと間違えられる

つばみは妹だがいつもいじめるのでいい兄ではないらしい                       燕太郎とは兄弟でも親戚でもない。

ひらがなしか書かないが漢字の勉強もしている。                             でも、自分の名前を「つば丸郎」と書いた事がある。

当時ソフトバンクホークスの監督 王 貞治氏にサインと記念撮影をねだり                   宮本選手に「怖いものなし」と評された。

最後に、皆さんは「つば九郎」と「燕太郎」の違いわかりますか?                    つば九郎はぬいぐるみ、燕太郎は人形の違いだそうです。                      現在東京ヤクルトスワローズはセ・リーグ最下位ですが                         最後まで頑張ってほしいですね(@^^)/~~~

ではまた次号で(*^^)v

カテゴリー:ヤクルトゆんたくマガジン > 未分類
1 / 212

こんにちは ヤクルトふれあい通信です。

ヤクルトスタッフとお客さまとのふれあいや出来事をお話ししていただきます。

今回のゲストはみらい館事業所担当の 友利 かおるさんです。

友利さんはYS歴22年のベテランさんで、那覇高校や那覇警察署等の事業所を担当しています。

友利さん…「仕事は定時定販を守り、なるべく休まないようにして

事業所なのでお届けのときはお仕事の邪魔にならないように

気をつけています。」

☆お客さまに言われて嬉しかった事はありますか?

友利さん…「やっぱりお届けしているお客さまから、あまり便秘しなくなったとか、

血圧が安定してきた、と言われると嬉しくなりお役に立てたんだなぁと思います。」

御自身はヤクルト400を愛飲しているそうです。

友利さん…「60歳までがんばります!」

と、素敵な笑顔で話していました。

健康みらい館(事業所)上原マネージャー

上原マネージャー…「友利さんはお客さまに対してもセンターのスタッフに対してもいつもやわらかく優しい対応をしています。後輩に対してもとてもおおらかに接してくれています。このセンターは年齢層が幅広いんですが、友利さんには中間層をどんどんひっぱっていってほしいですね。」

上原マネージャーは友利さんをとても頼りにしているんですね。

友利さんこれからも体に気をつけて、60歳になったらまた取材させてくださいね。

カテゴリー:スタッフブログ > 未分類
1 / 212

こんにちは ヤクルトふれあい通信です。

ヤクルトスタッフとお客さまとのふれあいや出来事をお話ししていただきます。

今回は、小禄センター 金城 直美さんです。

金城さんは那覇市小禄の具志を担当して13年になるそうです。

素敵なお話しを聞くことができました。

☆金城さん…「いつもご購入頂いてるお客さまなんですが、お伺いするたびに奥様に「飲んでも変わらないんだよね」と言われたり御主人は「じゃあ買うなよ」とか気持ちが落ち込む事をおっしゃる御夫婦がいました。

それは、今年一番の寒さと言われた日でした。

お届けしていて初めての事なんですが、どうしてもそこに足が向かなくて、すごーく寒い中公園のベンチで一人ぽつーんと座って行こうかどうしようか悩んでいました。でも、今日いかないと本当に行けなくなると思い頑張ってそのお宅にお伺いしました。

いつもどうり商品をお渡しして、おつりを渡した時私の冷たくなった手がお客さまに触れないよう気をつけていたんですが触れてしまったんです。

「あっ!」と思った瞬間、いつも怖い苦手だなと思っていたお客さまが私の両手をぎゅーっと握って暖めてくれたんです。「あんたこんなに冷たくなって…」っておっしゃりながら5分か10分くらいだったかなぁ 恥ずかしいやら申し訳ないやら本当にびっくりした事がありました。でも、その時この仕事やっててよかったって心底思いました。

ヤクルトの仕事は大変だけど、大切なお客さまに会いたいし、いつも元気な私を見てほしいから休まないようにしています。多少具合が悪くてもお客さまやスタッフに会えば治る気がするんです。 これからも入社20年目を目指して頑張りたいです。あとはお客さま一人一人と写真を撮ってアルバムを作ってみたいですね。」

金城さんのお子さんはヤクルトで働いているお母さんの事をみんなに自慢するそうです。「子供にも頑張っている事が伝わってます。」と笑顔でお話ししてくれた金城さん

これからも体に気をつけてお仕事楽しんでくださいね(^.^)

カテゴリー:スタッフブログ > 未分類
1 / 212

はぁ(T_T)夏が終わった……

沖尚残念

でも選手の皆さん本当にお疲れさまでした。

今度は弘前聖愛のみなさんにがんばってもらいましょう(^^)

こんにちはヤクルトゆんたくマガジンです。

いよいよ来週は沖縄県の一大イベント「旧盆」でございます。

正月は帰って来なくてもお盆は帰って来いと言われる大切な行事

19日~21日までの3日間お仏壇を持つ家のお嫁さんは大活躍。

若い世代はなかなかお盆用語を聞く機会がないようなので改めて説明しますね

盆入り…「ウンケー」御先祖をお迎えします。

中日…ちゅうにちではありません。「ナカヌゥヒー」または「なかび」といいます。

仏壇のある親戚の家にお中元等を持って訪問します。久しぶりに親戚に会うのも嬉しいですよね

お送り…いよいよ最後の日「ウークイ」です。3日間ゆっくりしてもらった御先祖様を親戚や家族全員であの世にお送りします。

うちかび…あの世のお金です。「ウークイ」の日御先祖様がグソー(あの世)でお金に困らないように仏壇の前で燃やします。たくさん燃やしすぎると火事になりますよ

ひらうこー…沖縄独特の平たいお線香です。トートーメー(仏壇)にウートートー(拝む)するときにたてます。お願い事だけじゃなくいつも守ってもらっているお礼も忘れずにね

そしてお盆には欠かせない「エイサー」あの太鼓の音を聴くとなんであんなにちむどんどん(心臓どきどき)するんでしょうか

くゎっちー(ごちそう)も楽しみですね♪うちな~嫁のみなさんチバリヨ~ ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

では また次号で(@^^)/~~~

カテゴリー:ヤクルトゆんたくマガジン
1 / 212

こんにちは ヤクルトふれあい通信です。

ヤクルトスタッフとお客さまとのふれあいやいろんな出来事をお話しして頂いてます。

今回は北部営業所 新城さつきさんです。

新城さんはヤクルトに勤めて3年で、担当地区は今帰仁の平敷~諸志です。

日ごろどんなふうに活動をしているのか聞いてみました。

☆新城さん…「最初に担当していた地区が移動になってしまい現在の地区を担当して1年になります。地区が変わった時は大変でした。でも、待ってくれているお客さまがいるので頑張れました。

高齢の方が多く畑仕事をしている方が多いのでお昼の時間帯でお客さまに時間を         合わせてお届けします。大変だったのはお客さまになかなか目を合わせてもらえず会話をして頂けない方がいて、とても悩んでいたんですが何か話題をみつけようと一生懸命探していたら猫を5匹飼っていることがわかりそこからお話をはじめてみたら少しずつですがお話していただけるようになりホッとしたことがありました。」

新城さんは人見知りな性格だったそうですが、ヤクルトに勤め始めて少しずつ人見知りしなくなってきたとの事です。

ご主人にも「人見知りしなくなったね」と言われたそうです(*^_^*)

☆新城さん…「お届けのときは、安全運転に気をつけてお客さまとの約束は守り、         そして安否確認も兼ねて必ずお客さまのお顔を見るようにしてます。」

忙しいお届け活動の中でも時間を惜しまずお客さまの事を気遣っている新城さん

絆を大事にしているんですね。(^○^)

新城さんは毎日Y400を飲んで頑張っているそうです。

これからも安全運転で体に気をつけて頑張ってください。

カテゴリー:未分類
1 / 212