沖縄ヤクルト株式会社
メインイメージ
HOME > ヤクルトゆんたくマガジン > ヤクルト ゆんたくマガジン 5月30日号

こんにちは

ヤクルトゆんたくマガジンです(^^♪

梅雨ですね~

先日、天気予報がはずれすぎて

予報士のお姉さんが謝ってました(T_T)

自然のことだからしょうがないさぁね~

毎日じめじめ、ムシムシ((+_+))

頑張って乗り切りましょうヽ(^o^)丿

さて今日はディズニーランドのお話し

ディズニーランドとシーでは毎日

多くの水が使われています。

しかし、水場が多いと蚊が発生

しやすくなります。

ところがディズニーランドとシーの水は

蚊や害虫や藻が発生しない水なんです。

徹底的に研究され万が一子供の

口に入っても大丈夫なように計算

されているそうです。

では、あの大量の水はいったいどこに

流してしまうんでしょうか?

答えは流してしまわず、パークの

バックヤードにある下水処理施設で

徹底して水を再処理、再利用。

その水は飲用に適するほどです。

ディズニーは環境に配慮し

細心の注意を払っています。

もうひとつおまけ話(^^)

パーク内に流れる川や海の水の色は

濁っています。

あれはわざわざ着色しているそうです。

もちろん人体や環境に影響が

ないよう程良く濁る調整が

されています。

なぜそんなことをするのかというと

川底に排水溝やコンクリートが

見え隠れしたらその瞬間

ただのプールだと気付かれ

がっかりさせてしまう事が

ないようにと考えられた事です。

そこまでしてもディズニーは

満足していないそうで、もっと

良い物を提供し、もっと感動を

味わってもらいたいと常に

考えているそうです。

ではまた次号で(@^^)/~~~

カテゴリー:ヤクルトゆんたくマガジン > 未分類