沖縄ヤクルト株式会社
メインイメージ
HOME > ヤクルトゆんたくマガジン > ヤクルト ゆんたくマガジン 7月11日号

こんにちは

ヤクルトゆんたくマガジンです(^^)

大型の台風でしたが

無事に過ごせましたでしょうか?

早めの予報が凄く

助かりました。

去年から使われている

「特別警戒」という言葉

ちょっと怖かったですね~

台風シーズンなので

皆さんくれぐれも気をつけてください。

さて、今日の話題は

「去年の夏グッズの残り」

について(^^)

皆さんのお宅に去年の

蚊取り線香とか、麦茶や

バーベキューの炭とか

残ってませんか?

再利用できる方法があるんです。

まず、蚊取り線香。

日が経つと効力が落ちているような

気がしませんか?

ところが大丈夫。実験では

8年前の蚊取り線香も

効力は変わりませんでした。

次に、麦茶。

中身をバラバラとフライパンに

出して弱火で5分程煎ると

香ばしさがが増して

おいしく飲めます。

使うときはお茶パックに入れて

くださいね。

次に、バーベキューで使った

備長炭は必ず一日天日干しを

してから使ってください。

これをやらないと炭の中の

水分が膨張して破裂しますから

気をつけてね

次に、折りたたまれた浮き輪

あれはびりびり無理やりはがすと

ビニールが傷つきます。

ぬるま湯につけながら

はがすとスムーズにはがれます。

次に、夏の必需品「日傘」

だいたい3年くらいで

紫外線のカット効果は落ちるそうですよ

なので、3年以上使ってる傘は

買い換えたほうがいいかも

縫い目のところから

紫外線が降り注いでいる

そうです(・.・;)

最後に「日焼け止め」

成分が劣化している恐れが

あるので必ずパッチテストを

したほうがいいそうです。

以上、「去年の夏グッズの残り」

再利用方法をお届けしました。

ではまた次号で(@^^)/~~~

カテゴリー:ヤクルトゆんたくマガジン > 未分類