ニュースと健康イベントヤクルトニュース › 【名護市】羽地中学校で企業人講話をしてきました~!
お知らせとイベント情報
【名護市】羽地中学校で企業人講話をしてきました~!

ニュースと健康イベント

【名護市】羽地中学校で企業人講話をしてきました~!

平成26年6月25日(水)

みなさん、こんにちは~^^

本日は名護市にある、名護市立羽地中学校に依頼をいただき、

2年生の皆さんに企業人講話をして参りました~♪

昨年に引き続き2度目となります!嬉しいですね~☆

この日は雨や雷がとても強い日でした(*o*)

今回の講師はES推進室の幸地課長と木脇社員です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず初めに幸地課長から、

「仕事」とは何ぞや?ということをお話ししました!

なるほど、仕事は相手に必要と思ってもらわないと成り立たないものなので、

仕事とは喜ばれたり、感謝される何か(ニーズ)を作ることなんですね!

羽地中学校2年生の皆さんは、最近何か喜んでもらったり、感謝されたりしたことはありますか?

お隣のお友達と少し話し合ってもらいました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に木脇社員による講話です。

木脇社員は自分の実体験を元に、「自分で選択することの大切さ」をお話ししました。

自分の行動でしか将来は変わりませんし、

”やる”か”やらない”かを決めるのは自分自身!

夢を持って、その夢に近づけるよう積極的に行動したら

楽しい将来が待っていそうですよね♪


 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、生徒代表あいさつで

「夢を持って、誰かにありがとうと言われるように日々努力していきたいです」と感想をいただきました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽地中学校の皆さん、これからも夢に向かって頑張ってくださいね~!

ありがとうございました☆